ケニアの歴史とコーヒー栽培

ケニアの歴史とコーヒー栽培

ケニアはいかにして高品質コーヒー生産国になったのか。スコット研究所による品種選別、マウマウ団の乱→スウィーナトン計画による小規模自作農業への転換ほか。

記事を読む

【今週のキン肉マン】第263話 マ!

【今週のキン肉マン】第263話 マ!

六鎗客の狙いがだいぶ明らかになってきましたね。 今週の、気になった点 ご先祖様のターバン 六鎗客の登場時の衣装もそうでしたが、オメガ一族のご先祖様って、みんなターバンみたいなのを被ってます。 ウクライナやルーマニ...

記事を読む

グァテマラの歴史とコーヒー栽培

グァテマラの歴史とコーヒー栽培

おいしいグァテマラコーヒーの生産体制がつくられた歴史的背景。米国のモンロー主義とそれにすり寄る独裁政権、果ては内戦に翻弄された歴史。意外と重い。

記事を読む

ベトナムでロブスタ種が多い理由

ベトナムでロブスタ種が多い理由

世界のコーヒー生産国、1位はブラジル、2位はベトナム。 出典: このベトナムっていうのは変わった国で、コーヒーの生産は1990年代から急激に増加して世界2位まで浮上し、しかも大部分はロブスタ種の生産、とい...

記事を読む

【今週のキン肉マン】第262話 マグネットパワー再考

【今週のキン肉マン】第262話 マグネットパワー再考

改めて読み返してみるとマグネットパワーって 疲労回復・電力供給・お祓い・時間を戻す・透視 など、様々な応用が効くことが分かります。六鎗客の狙いは何なんでしょうか。

記事を読む

【NOIZchain】ブロックチェーンで、おトクで楽しい広告を。

【NOIZchain】ブロックチェーンで、おトクで楽しい広告を。

NOIZchainの提唱する「コグニティブ広告」で、ブロックするよりも楽しい広告体験。スパムを排除して、広告を見てお金がもらえるトークンエコシステム、nemの用途について。

記事を読む

バナナコインとコピ・ルアック

バナナコインとコピ・ルアック

ラオスでオーガニックバナナを生産するプロジェクト「バナナコイン」が、コーヒー生産にも意欲を示している。

記事を読む

「器と珈琲の研究」参加レポート

「器と珈琲の研究」参加レポート

コーヒーを楽しむのに最適なのは陶器か磁器か? 厚さや形状は? 釉薬加工の有無は? 研究会に参加してきました。

記事を読む

【今週のキン肉マン】第261話 黒海とマッスルフォールについて

【今週のキン肉マン】第261話 黒海とマッスルフォールについて

キン肉族と同様「仮面の一族」だったオメガ族。この二者は歴史的にも表裏一体をなす存在なのだ。

記事を読む

夜働くって、意外と良いよ。

夜働くって、意外と良いよ。

サラリーマン辞めて居酒屋で働いてた頃の話。昼間は元気に遊んで、ロスタイムで働くような感覚は悪くない。

記事を読む