「 Blog 」一覧

【自動車部品メーカーの日常】営業のおしごと②設計変更の悲哀

【自動車部品メーカーの日常】営業のおしごと②設計変更の悲哀

営業の日々は、設計変更との戦いです。ムチャな仕様を提案されることはまずありませんが、たいていモメるのは、納期。作業標準書作成、下請けへ渡す図面作成、材料手配と、やることは膨大。社内からNOの回答が来れば、客先との納期調整です。

記事を読む

NO IMAGE

【推奨】飲食店で気に入られるお客さんの4つの特徴

こんにちは。 喫茶店で働いている系男子です。 その前は居酒屋で働いてました。 私の経験をもとに、飲食店の店員さんから見て 「ありがてえ」と思うお客さんの行動をご紹介します。 この記事を読んで真似して頂ければ 1品サービス...

記事を読む

【自動車部品メーカーの日常】営業のお仕事①外回りナシ・競合ナシ

【自動車部品メーカーの日常】営業のお仕事①外回りナシ・競合ナシ

外回り無し。競合無し。担当する客先は1社だけ。体育会系の方がお客さんから好かれるけど、お客さんの相手だけが営業の仕事じゃなかった。売上の集計、売上計画の作成、見積もりの作成といったデスクワークの量もハンパない。

記事を読む

立川談志は、結局ドコが面白いのか? その魅力とおすすめ演目

立川談志は、結局ドコが面白いのか? その魅力とおすすめ演目

歴史的意義や、名言・生き様は置いといて、「談志の落語はドコが面白いのか」について、ご紹介します。談志の魅力は「軽快さ」「俺理論」「イリュージョン」。おすすめ演目「源平盛衰記」「五貫裁き」「へっつい幽霊」の、聞きどころと合わせて。

記事を読む

浅漬けの素は不要! 塩・酢・顆粒だしの浅漬けが簡単で最高にうまい。

浅漬けの素は不要! 塩・酢・顆粒だしの浅漬けが簡単で最高にうまい。

こんにちは。主夫です。 浅漬けって、いいですよね。 切って揉むだけであっという間に一品出来るし、 旬の野菜を生のまま使えるので栄養的にもうれしい。 さらに余っちゃった野菜を消費するのにもうってつけ。 2、3日は保つので、とりあ...

記事を読む

年収1,000万より年収300万のほうが幸せなのは当然

年収1,000万より年収300万のほうが幸せなのは当然

こんにちは。なまけものです。 私は2016年に、年収約450万円のメーカー正社員を辞めて、年収100〜200万円程度のアルバイト生活を始めました。 さらに2018年、アルバイトも辞め、ブロガー兼コーヒー屋として、ニートに近い自営業で...

記事を読む

YMOはファーストの方が名盤だと思う。

YMOはファーストの方が名盤だと思う。

こんにちは。 YMOで最も好きな曲は「マッド・ピエロ」な、ゆとりです。 YMOといえば、「ライディーン」「テクノポリス」といった有名曲を収録したセカンドアルバム「ソリッド・ステイト・サバイバー」が一番の人気作と位置付けられていますが...

記事を読む

【つけ置き不要】セスキ炭酸ソーダで洗濯。その効果と費用比較

【つけ置き不要】セスキ炭酸ソーダで洗濯。その効果と費用比較

ぬるま湯を投入したり、あらかじめつけ置きしたりしなくとも、合成洗剤の代わりに入れてスイッチオンで問題なく洗濯できました。詳しい分量、普通の洗剤やマジックソープと比較したコストの検証、クエン酸による柔軟剤の代用などについて、語ります。

記事を読む

伝説のブルースマン、ロバート・ジョンソンはドコがすごいのか?

伝説のブルースマン、ロバート・ジョンソンはドコがすごいのか?

ロバート・ジョンソンは、まったり感がすごい。ギターがすごい。27歳で死んだのがすごい。ロバジョンの魅力を、おすすめ曲"They're Red Hot","Love In Vain Blues","Me And The Devil Blues"の聴きどころと共に、ご紹介します。

記事を読む

三遊亭圓生の魅力と、おすすめ演目

三遊亭圓生の魅力と、おすすめ演目

六代目三遊亭圓生は、ストイックさがすごい。演目の豊富さがすごい。ゲスっぽさがすごい。少々とっつきにくい感のある圓生師匠の落語の味わい方を、おすすめ演目「居残り佐平次」「包丁」「酢豆腐」の聴きどころと合わせご紹介します。

記事を読む

古今亭志ん朝の魅力とおすすめ演目

古今亭志ん朝の魅力とおすすめ演目

三代目古今亭志ん朝は、正統派なのに聞きやすいのがスゴい。江戸弁がスゴい。スピード感がスゴい。おすすめ演目「大工調べ」「黄金餅」「堀の内」の聞きどころと合わせ、その魅力を解説します。

記事を読む

イエス『こわれもの』

イエス『こわれもの』

『危機』ほど大仰すぎない今作は、 肩の力を抜きながら楽しめると同時に、 小粒だからこその一瞬のきらめきがある作品。クールだけどもあくまで陽性で、隙がないけども徹底しておちゃめ。 風速は強いが花の香りを乗せてやってくる春風のようなアルバム。

記事を読む

私がほうきを使う理由

私がほうきを使う理由

・高いところもササッと払える テレビの上や、本棚など。 気合い入れて掃除をするときにはもちろん雑巾やハタキを使えばいいんですが、 毎日の小掃除ならほうき一本で済ませちゃうのが早いです。 掃除機やモップじゃあこうはいきません。

記事を読む

PUNK IPA パッケージのメッセージが面白いので訳してみた

PUNK IPA パッケージのメッセージが面白いので訳してみた

ヤバい、ハジける風味のニューワールドのホップによって、ビールの黄金律は易々と覆されてしまいました。覚悟はいいですか? とげとげしい苦味の先に、機関銃のように炸裂するカラメル風味、燃え上がるトロピカルフルーツ、グレープフルーツ・パイナップル・ライチの暴動がやって来ますよ。

記事を読む

私が月兎印のホーロースリムポットを使う理由

私が月兎印のホーロースリムポットを使う理由

ホーローのホッとする質感はもちろん、 シルエットが美しいです。 底にかけて膨らんだカーブは、あざとすぎず。 注ぎ口は細くてスタイリッシュで、カーブの具合も、やり過ぎていなくて程よい。 フタも主張しすぎず、さりげない存在感がイイ。

記事を読む

アイロンいらずで白シャツをきれいに維持する方法

アイロンいらずで白シャツをきれいに維持する方法

私が実施している方法は「手洗い・脱水無し」というものです。 これで黄ばみ無し、アイロン不使用でまわせています。 手洗いというと面倒くさそうに思われるかもしれませんが、 そんなに丁寧にやらないし、 毎回アイロンを掛けたり、定着してしまった黄ばみを落とすために あれやこれやと特別な方法を試すよりは手間も少ないかなというのが実感です。

記事を読む

ドナルド・バード『ブラックバード』

ドナルド・バード『ブラックバード』

ゆっくりと朝焼けの光が広がっていくような開放感と、 新鮮な空気をたっぷり吸い込んだような充実感。 都会的に洗練されているんだけれど、 アフリカへの回帰を思わせるような、大地とつながって呼吸するような、深いパワーもある。 明るく、自由で、のびのびとして、喜びにあふれている、そんな音です。

記事を読む

フェイセズ『馬の耳に念仏』

フェイセズ『馬の耳に念仏』

フェイセズの音楽をひとことで言うと、「だらしない」。 のったりのったりとしたねばっこいリズム、 決して急がないソロ、 ハモれているのか怪しいことこの上ないコーラス。 「ま、いいじゃない楽しければ」 という態度が目に見えるような、肩の力の抜け切った音なのです。

記事を読む

ステンレスのフライパンがおすすめな理由と、焦げつかない使い方

ステンレスのフライパンがおすすめな理由と、焦げつかない使い方

水滴をたらして予熱を確認する方法はもう古い。めちゃ優秀なステンレスフライパンを使いこなすワザをご紹介します。

記事を読む

オスカー・ピーターソン『プリーズ・リクエスト』

オスカー・ピーターソン『プリーズ・リクエスト』

2曲目の「酒とバラの日々」 本来は酒で身を滅ぼす夫婦を歌った切ない曲で、 これもゆっくりと、哀愁たっぷりに演奏されることが多いものだが、 ピーターソンの「酒バラ」は、ひたすらに明るく、楽しい。 「今日も明日も、お気に入りのバーで一杯やって、ゴキゲン!」って曲にしか聴こえないぞ。

記事を読む