「 音楽 」一覧

レッド・ツェッペリン『聖なる館』全曲レビュー

レッド・ツェッペリン『聖なる館』全曲レビュー

こんにちは。 ツェッペリンのアルバムの中でも「変わった作品」である、『聖なる館』についてレビューしてみます。 私のなかではツェッペリンの最高傑作は『Ⅳ』。 まあ一般的な評価も、おおむねそうでしょう。 巨大なスケールの名曲「天...

記事を読む

『レッド・ツェッペリンⅣ』全曲レビュー

『レッド・ツェッペリンⅣ』全曲レビュー

濁流のような、念仏のような「レヴィー・ブレイクス」、自分勝手な「ブラック・ドッグ」、ユルい「ミスティ・マウンテン・ホップ」、キース・リチャーズが怒りそうな「天国への階段」その他、名作『Ⅳ』の全曲レビュー。

記事を読む

NO IMAGE

『レッド・ツェッペリンⅢ』全曲レビュー

こんにちは。 今回取り上げるのはツェッペリン最大の問題作である、サードです。 ファースト・セカンドではブルースを下敷きとした、エネルギー溢れるハードロックのスタイルで高く評価されました。 しかしツェッペリンは、ここにきてよく分から...

記事を読む

NO IMAGE

『レッド・ツェッペリンⅡ』全曲レビュー

こんにちは。 今回はレッド・ツェッペリンのセカンドをご紹介します。 1969年の10月発売。 ファーストから1年経たずの、短いスパンでのリリースとなった作品です。 全米1位、全英1位のセールスも記録し、伝説のバンドの本領発揮とい...

記事を読む

NO IMAGE

『レッド・ツェッペリンⅠ』全曲レビュー

こんにちは。 今回はレッド・ツェッペリンのファーストアルバムをご紹介します。 このファーストアルバムの発売は1969年1月。 デビューアルバムにして全米10位、全英6位という好成績を収めていますが、これは前身であるバンド「ヤードバ...

記事を読む

【バーベル文学賞アワード2017】ジャケ買い推奨。めっちゃカッコいいレコードジャケット10選

【バーベル文学賞アワード2017】ジャケ買い推奨。めっちゃカッコいいレコードジャケット10選

こんにちは。 クラシックロック大好き人間です。 今年もバーベル文学賞アワードの季節がやって来ました。 「素晴らしいコンテンツを紹介し、人類を幸せにする」 という、当ブログのミッション実現のために設立されたバーベル文学賞も、 ...

記事を読む

【バーベル文学賞アワード2017】プログレ歴10年の私がおすすめするプログレ名盤ランキング10選

【バーベル文学賞アワード2017】プログレ歴10年の私がおすすめするプログレ名盤ランキング10選

こんにちは。 学生時代に「プログレ愛好会」を立ち上げたことがある、愚か者です。 今年もバーベル文学賞アワードの季節がやって来ました。 「素晴らしいコンテンツを紹介し、人類を幸せにする」 という、当ブログのミッション実現のため...

記事を読む

YMOはファーストの方が名盤だと思う。

YMOはファーストの方が名盤だと思う。

こんにちは。 YMOで最も好きな曲は「マッド・ピエロ」な、ゆとりです。 YMOといえば、「ライディーン」「テクノポリス」といった有名曲を収録したセカンドアルバム「ソリッド・ステイト・サバイバー」が一番の人気作と位置付けられていますが...

記事を読む

伝説のブルースマン、ロバート・ジョンソンはドコがすごいのか?

伝説のブルースマン、ロバート・ジョンソンはドコがすごいのか?

ロバート・ジョンソンは、まったり感がすごい。ギターがすごい。27歳で死んだのがすごい。ロバジョンの魅力を、おすすめ曲"They're Red Hot","Love In Vain Blues","Me And The Devil Blues"の聴きどころと共に、ご紹介します。

記事を読む

イエス『こわれもの』

イエス『こわれもの』

『危機』ほど大仰すぎない今作は、 肩の力を抜きながら楽しめると同時に、 小粒だからこその一瞬のきらめきがある作品。クールだけどもあくまで陽性で、隙がないけども徹底しておちゃめ。 風速は強いが花の香りを乗せてやってくる春風のようなアルバム。

記事を読む