「 コーヒー 」一覧

コーヒー豆屋が検証。コーヒーリキュール自作に適した豆の選び方

コーヒー豆屋が検証。コーヒーリキュール自作に適した豆の選び方

コーヒー豆50g、氷砂糖100g、ホワイトリカー900mlで3週間漬け込み。意外なことに中煎りのグァテマラが一番美味しかった。

記事を読む

ブラジルの歴史とコーヒー生産

ブラジルの歴史とコーヒー生産

世界1位の生産力を持つようになった背景には、植民地時代から大きな転換点の無かった生産体制と、長く続いた奴隷制がありました。銀座のカフェーパウリスタとの絡みも。

記事を読む

【ナチュラル/ウォッシュドとは】コーヒーの精製方法を分かりやすく解説

【ナチュラル/ウォッシュドとは】コーヒーの精製方法を分かりやすく解説

ナチュラル、ウォッシュド、ハニー(パルプドナチュラル)、スマトラ式を、どこよりも分かりやすく図示して解説。illy社とコスタリカのハニーに関するウンチクとかも。

記事を読む

ウォッシュドコーヒーの廃水から電気を作る微生物燃料電池

ウォッシュドコーヒーの廃水から電気を作る微生物燃料電池

英国の研究チームが、水洗コーヒーの廃水から電気をつくる微生物を発見。小型の燃料電池デバイスとして、コロンビアの農家への導入を目指す。

記事を読む

ボンマック コーヒーミル BM-250N レビュー

ボンマック コーヒーミル BM-250N レビュー

コーヒー豆屋です。 自宅ではボンマックのコーヒーミル BM-250Nを使っています。 この手の形状の電動ミルでは最安値だと思いますので、購入を検討されている方も多いと思います。 本記事では、実際の使用感をレビューし...

記事を読む

ボンマック コーヒーミル BM-250Nの静電気対策

ボンマック コーヒーミル BM-250Nの静電気対策

1杯分ならドリッパー、2杯分ならガラスのサーバーで受ける。静電気除去テープを貼る。使わないときはコンセントからプラグを抜く。

記事を読む

カフェインの苦味に敏感な人ほど、コーヒーをたくさん飲む

カフェインの苦味に敏感な人ほど、コーヒーをたくさん飲む

クイーンズランド大学の研究チームの調査より。カフェイン由来の苦味に対する遺伝的感受性が強い人ほどコーヒーの消費量が多くなるが、お茶やアルコールではそうならない。

記事を読む

【作り置き可能】家庭で簡単にできるアイスコーヒーの作り方

【作り置き可能】家庭で簡単にできるアイスコーヒーの作り方

コーヒー豆屋です。 家庭でも簡単に出来る、 大量の氷を用意する必要がない 急冷しても薄まらない 作り置きできる アイスコーヒーの作り方をご紹介します。 サーバーを保冷剤入りのナベで冷やす 実際の写真を見...

記事を読む

コーヒー豆屋が選ぶ、田端のおすすめ喫茶店・カフェ 個人経営5店+チェーン3店

コーヒー豆屋が選ぶ、田端のおすすめ喫茶店・カフェ 個人経営5店+チェーン3店

コーヒー豆屋です。 私が住んでいる東京都北区田端周辺の、オススメのカフェ・喫茶店についてご紹介します。 個人経営店 カフェさおとめ 営業時間:8:00~21:00 定休日:無し 料理もお菓子もコーヒーも美味しく、...

記事を読む

手挽きミルならハリオのセラミックスリムミルがおすすめ

手挽きミルならハリオのセラミックスリムミルがおすすめ

ハリオのセラミックスリムは、約2,000円で買えるおすすめ手挽きミル。粒度が揃い、軽い力で挽けて、粉が飛び散らず、手入れが簡単。

記事を読む

自宅コーヒーの入門道具予算別オススメ 5,000円、10,000円、20,000円コース

自宅コーヒーの入門道具予算別オススメ 5,000円、10,000円、20,000円コース

ミル、ドリッパー、ドリップポット3つ合わせたセットの予算別オススメ。最安5,000円の投資でおいしい自宅コーヒーが楽しめる。

記事を読む

コーヒードリッパーの素材は「プラスチック」がオススメ

コーヒードリッパーの素材は「プラスチック」がオススメ

プラスチックのドリッパーは お湯の温度が下がらない、お湯の落ちる様子が見える、落としても壊れない、安い、という理由でオススメ。

記事を読む

喫茶店・カフェでは「ブレンド」を頼むべき理由

喫茶店・カフェでは「ブレンド」を頼むべき理由

店でコーヒーを飲むなら鮮度的に「ブレンド」が無難。ストレートを飲みたいなら「コーヒーがウリの店」「セットにできる店」「今月のコーヒー」を選ぼう。

記事を読む

エチオピアの歴史とコーヒー生産

エチオピアの歴史とコーヒー生産

森林・庭先での小規模栽培が残るコーヒー発祥国エチオピア。その歴史的背景を探る。ソロモン王とシバの女王、羊飼いカルディ、モカ港への輸出、ハイレ・セラシエ1世・・・

記事を読む

ケニアの歴史とコーヒー栽培

ケニアの歴史とコーヒー栽培

ケニアはいかにして高品質コーヒー生産国になったのか。スコット研究所による品種選別、マウマウ団の乱→スウィーナトン計画による小規模自作農業への転換ほか。

記事を読む

グァテマラの歴史とコーヒー栽培

グァテマラの歴史とコーヒー栽培

おいしいグァテマラコーヒーの生産体制がつくられた歴史的背景。米国のモンロー主義とそれにすり寄る独裁政権、果ては内戦に翻弄された歴史。意外と重い。

記事を読む

ベトナムでロブスタ種が多い理由

ベトナムでロブスタ種が多い理由

世界のコーヒー生産国、1位はブラジル、2位はベトナム。 出典: このベトナムっていうのは変わった国で、コーヒーの生産は1990年代から急激に増加して世界2位まで浮上し、しかも大部分はロブスタ種の生産、とい...

記事を読む

バナナコインとコピ・ルアック

バナナコインとコピ・ルアック

ラオスでオーガニックバナナを生産するプロジェクト「バナナコイン」が、コーヒー生産にも意欲を示している。

記事を読む

「器と珈琲の研究」参加レポート

「器と珈琲の研究」参加レポート

コーヒーを楽しむのに最適なのは陶器か磁器か? 厚さや形状は? 釉薬加工の有無は? 研究会に参加してきました。

記事を読む

コーヒー産地を悩ませる「先物価格危機」について

コーヒー産地を悩ませる「先物価格危機」について

先物価格の変動は、生産者の生活に直結するが、消費地での関心は高くない、その理由。スペシャルティコーヒーとコモディティコーヒーについて。フェアトレードについて。

記事を読む