【今週のキン肉マン】第289話 跳んだぞ───っ!

ベル赤も出したし、血気に逸ってアタル兄さんにたしなめられたし、ブロッケンJrがやるべきことは早くも出尽くした感があります。
他に何かやること残ってるんでしょうか?

今週の、気になった点

自由な発想

試合前からガチガチのブロッケンに対し「持ち味を発揮しろ。自由な発想で戦え」と指示を飛ばすアタル兄さん。

ブロッケンって頭が固くて不器用な印象がありますが、対フェニックスチームの6人タッグマッチを思い返してみると、レインボー・シャワーを利用してリングに穴を開けたり人間に戻ったりと、かなり型破りな発想で難局を打開していました。

ただ、その後のクラッシュマン戦、サイコマン戦ではやはり愚直すぎるファイトスタイルに戻っていた印象があります。

たぶんブロッケンは自己評価としても、自分の柔軟さや発想力に気づいていないところがあって、現時点ではアタル兄さんがうまく使ってやる必要があるんだと思います。

そういう意味ではこの試合、ブロッケンがその長所を自覚して、さらに開花するという展開があるのかも。

跳んだぞーーーっ!

ドン・ピカデリカオーネが「跳んだぞ───っ!」と叫んでいますが、言わなくても見れば分かるし、そもそも跳ばなきゃリングに上がれないんだから、誰もが予想していたこと。

でもオッサンになると、不思議とこういうこと言っちゃう人がいるんだよね。

いい名だ

難しい顔しながらフルメタルジャケッツの命名を褒めるアリステラ。

そして自分たちのタッグにも「オメガ・グロリアス」という名前をつけるアリステラ。

必ずしも必要ではないのにタッグ名を自分から名乗るという行為は、一歩間違うと「痛く」なってしまう危険が非常に大きいものですが、アリステラの熱い性格や、常に相手を尊重する度量もあって、ギリギリで中二病っぽくなるのを回避できているように見えます。

マリキータマンのちょっとスカした「フム悪くない」はアウトの疑いあり。

打撃ってのはこうやるんだ

なーんかブロッケンが突っかかりそうだと思ったら、案の定。

打撃戦が得意なマリキータマンは、余裕を持ってわざとオーバーに避けているようにも見えますし、手刀を白刃取りできるところには、キャリアと経験の豊富さも伺えます。

そこからパンチで反撃するのではなく、首相撲からの膝蹴りに行ったのは、ブロッケンの得意な距離を殺してしまおうという意図でしょうか。

冷静に教科書通りに試合を運んでいるように見えます。
ここまでナチュラルな実力で封じられてしまうと、ここからベル赤を決めるにはひと工夫、ふた工夫が必要になりそうですね。

ビンタ

アタル兄さんのビンタは、一応タッチすると見せかけての次のページ・・・という意図はあったんでしょうが、読者の誰もが分かっていた展開で。

電撃予想:今後の展開

とりあえずメンタル的に未熟なブロッケンがやらかして、そこにアタル兄さんが血盟軍的な方法で喝を入れて・・・っていう展開は誰しもが予想していたと思うので、今週は特に新鮮味のない回だったのかなと。

しかし逆に言えば、お約束は今週でサラッと片付けてくれているので、来週以降、何が出てくるのかは非常に楽しみです。

ブロッケンがまともに攻めるだけではマリキータマンにまるで通用しないし、おそらくアリステラにも通用しないだろうというのは、今回の様子を見ればだいたい分かります。

では逆にブロッケンが受けにまわった際に、アタル兄さんの言っていた「自由な発想」がどれだけ出せるのかというのが、この試合の軸になってくるんじゃないかと思ったり。

たとえばミミックニードルのトゲが生えていない背中の一筋をめがけてカレクックは蹴りを入れてましたが、あそこにベル赤をぶち込めばかなりのクリティカルヒットが狙えるんじゃないかとか。

ブロッケンとマリキータマンの絡みはけっこう想像が膨らむんですよね。

ウイングラッピングで包み込んで、カーメンからミイラにされたトラウマを誘うとか。ロールシャッハ・インフリューエンスでブロッケンの黒い面を引き出し、毒ガスや凶器攻撃が飛び出すとか。打撃に対してはすこぶる硬いサナギですが、斬撃に対してはどうかとか。

あとは事あるごとに飛び回るマリキータだけど、ブロッケンにも見よう見まね順逆自在の術があるから、空中戦で有利なポジションを取ることも不可能じゃなくて、捕まえてしまえばゾーリンゲンやブレーメンといった落下技もあるなとか。

初対面であるカレクックが心の奥に秘めた悲しみや、ゼブラの葛藤を理解することが出来たマリキータマンですから、ブロッケンに対してもいろいろ痛い所は突くんでしょうけど、それが内面的な成長に一役買ってくれそうとか。

コキネリツイスターに対しては、ウォッチマンの顔面を砕いたパンチが有効そうなので、久しぶりにあれも見てみたい。
そこからキャメルクラッチに繋げば、マリキータマンはカレクック戦で腹を負傷しているので、オヤジのように真っ二つにしてしまう展開もアリでしょうか?

逆にアタル兄さんとアリステラの絡みはあんまり想像できないんですよねぇ。

まぁこの2人はレスリングの攻防がどうのと言うよりクソ力絡みで何やかんやになりそうな気はしますが。

関連記事ユニット



広告