電気シェーバーによる肌荒れ対策には、ベビーパウダーが良い

電気シェーバーによる肌荒れにはベビーパウダーがオススメ

高校生の頃から10年以上電気シェーバーを使っている、ヒゲ男です。

ヒゲが濃いのでブラウンやパナソニックのパワフルなシェーバーが好きなんですが、深剃りを追求するあまり、肌荒れとの付き合いも長く、試行錯誤してきました。

そうして見つけた最適解が、あまり一般的ではありませんが、剃る前にベビーパウダーを使うことです。

プレシェーブローションの欠点

電気シェーバーによる肌荒れの原因は「摩擦」です。

肌のスベリを良くすることで、これは防ぐことができます。

サクセス プレシェーブローション

サクセスやギャツビー等から、パウダー入りのプレシェーブローションというのが発売されています。

これは、細かいパウダーによって肌の表面をサラサラにして、摩擦を減らすことが出来るというものです。

なかなか効果があります。

しかし、これらプレシェーブローションには欠点があります。

アルコールやメントールが入っているので、しみるのです。

おそらくこの記事を読んでいるのは、すでに肌荒れに悩まされている方でしょう。

傷だらけの肌にアルコールの入ったローションを塗ったら、痛いに決まってます。涙が出ます。

粉だけ欲しい。

プレシェーブローションの液体部分は百害あって一利なしです。
「肌を引き締めて、肌荒れを防ぐ」なんてメーカーは言っていますが、セールストークで適当言ってるだけだと思ってます。

ベビーパウダーが最適

では、粉だけ売っていないのかと言うと、売ってます。

それがベビーパウダーです。

created by Rinker
ピジョン
¥304 (2018/12/13 20:24:41時点 Amazon調べ-詳細)

独身男性だとあんまり馴染みがないかもしれませんが、amazonでも買えますし、ドラッグストアのベビー用品のところにも置いてあります。

ファンデーションのような白い粉です。

どれを選んでも中身は大差ないので、ピジョン、ジョンソン、シッカロールあたりの定番メーカーのものを買えばOKです。

これを、「顔がサラサラになった」と感じるくらいの量をポンポンと顔にはたいて、それからシェービングしてみてください。
肌荒れが劇的に改善されます。

シェービング後のケアは

水でさっとパウダーを洗い流しましょう。ついでに洗顔をしてしまっても良いです。

最後に、化粧水やワセリンなど、自分の方法で保湿をすればOKです。

アフターシェーブローションという商品も世の中に存在しますが、これも肌に良くないので、普通の化粧水の方が良いです。

まとめ

電気シェーバーによる肌荒れには「すべり」で対策しましょう。

ただしプレシェープローションはしみるので、ベビーパウダーがおすすめ。

関連記事ユニット



広告