寝っ転がってnemを投げよう! nemlog(β版)を使ってみた

こんにちは。NEMberです。

nemlogがリリースされたので使ってみました。
公式サイト→http://nemlog.nem.social/

nemlogとは

nemの寄付機能がついた、ブログコミュニケーションプラットフォームです。

会員登録をすると、nemlogサイト内にブログを投稿することが出来たり、会員同士でメッセージを送り合ったりできます。

また会員同士でxemを送り合える他、自分のブログ等にxem寄付用のウィジェットを設置し、寄付を受けることも出来ます。

会員登録してみる

まずはページ右上の「新規登録」ボタンから。

登録項目は

  • ハンドルネーム
  • メールアドレス
  • パスワード

の3つ。

入力して「登録」後、メール認証すれば会員登録は完了です。

ウォレット作成

ログインすると、まずはウォレットを作るように促されます。

ボタンを押せば、一瞬でウォレットが作成されます。
このウォレットの秘密鍵はnemlog運営側からは見えず、ユーザーが自分で管理する仕組みです。

秘密鍵を自分で持つタイプのサービスはセキュリティを人任せにできないので気をつける必要がありますが、あとで好きなウォレットアプリにインポートする等の自由度もあります。

秘密鍵をさらに暗号化した「パスキー」も同時に生成されます。
このパスキーをクリップボードにコピーしておいて下さい。

投げnem用キーファイルを作る

通常、ウォレットから送金をする際には秘密鍵が必要になるのですが、ウェブ上のサービスに秘密鍵を入力するのは怖い。

そこで考案されたのがこの「キーファイル」という仕組み。
これは秘密鍵をさらに暗号化したものです。ユーザーごとに別の暗号が使われているので、キーファイル自体が盗まれてもただちに問題はありません。

さきほど登場した「パスキー」をコピペ入力すると「キーファイル」がダウンロードされます。

この「キーファイル」は投げnemするたびに使うので、すぐに使える場所に保存しておくと良いです。

投げnemしてみる

これで最低限の準備は出来たので、さっそく投げnemしてみます。
まだ残高がゼロなので、このアドレス宛に入金してから試します。

nemlogトップページにある投げnem枠から、運営に投げnemしてみましょう。
緑色の鍵マークをクリックして、さきほどダウンロードしたキーファイルを選択すると、メッセージが「キーファイル設定済」に変わります。

スライダーで金額を決めて「投げnem」ボタンを押すと確認画面になります。ここでOKを押せば投げnem完了です。

およそ5%程度の手数料が掛かるようです。

連続で投げxemする場合は、3分以上間隔を置かなきゃいけないみたい。これは残高不足にならないための対策ですかね。

これ、使ってみるとけっこう操作性が面白いです。
金額入力はスライダーだし、パスワードとかの入力もないので、一切キーボードを触らずに操作が完結します。

寝っ転がりながらでも、鼻くそをほじりながらでも投げ銭が出来ます(笑)

ブログ・レター機能

nemlogには、ブログ投稿サービスという側面もあります。
ユーザーが記事を描いてnemlog内に投稿することができます。

初日なのでまだ運営からの投稿しかありませんが、ここが充実してくると、見るのが楽しみになりますね。

記事のフッターに投稿者のプロフィールと、投げnemボタン、my nember(アドレス帳)への追加ボタン、レター(メッセージ機能)ボタンがあります。

ここもユーザーの拡大次第ですが、記事に対して直接、リアクションや投げ銭を受けられるようになります。

投げnem枠を自分のブログに設置してみる

プロフィール編集ページから可能。

設置する形式は、下記のような2種類から選べます。

ボタン型の場合は、クリックすると左側のやつがポップアップで出てくるようになります。

設置はどちらも非常に簡単で、本文中に指定されたコードをコピペするだけです。

例えば当ブログはwordpressを使ってるんですが、サイドバーにテキストウィジェットを置いてコードをコピペすれば、サイドバーにボタンを設置することも可能。

まとめ

という訳で、一度会員登録さえしてしまえばかなりスムーズに投げ銭できるサービスが誕生しました。

試しに投げてみたいという方は、是非こちらへどうぞ。

関連記事ユニット



広告