NEMの各種ウォレットの使い勝手を比較

こんにちは。NEMberです。

NEMのウォレットと言えば従来は公式の NanoWallet 及びモバイル版の NEMWallet が定番となっていましたが、ここにきて日本の開発者コミュニティから、いくつかの独自ウォレットがリリースされました。

どれもモザイクの取扱を始めとして、待ち望まれていた機能を盛り込んだ素晴らしい製品であり、この流れは喜ばしいものだと思います。

しかしながらリリースタイミングが集中してしまったこともあり、「結局どれを使えばいいの?」感があるのも事実。

そこで本記事では、各種ウォレットを実際に触ってみて、その差異を整理し、「こんな人にはこのウォレットがおすすめ」という提案までを行います。

紹介するウォレットは以下。

  • Nano Wallet
  • NEM Wallet
  • Raccoon Wallet
  • LCNEM Wallet
  • Pico Wallet
  • もにゃ

各種ウォレット比較

Nano Wallet

公式リンク→https://nem.io/downloads/

PCにインストールして使う、公式推奨のデスクトップウォレットです。

決済以外にも、

  • マルチシグアカウントの作成
  • ハーベストの設定
  • ネームスペースの取得
  • モザイクの作成
  • アポスティーユの作成・監査

と言った、NEM特有の様々な機能が提供されています。
ウォレットというよりも、NEMを総合的に利用するためのツールですね。

上記の機能を使いたいという気合の入ったNEMberであれば、まずはこのNano Walletをインストールして下さい。

また、大量のxemを所持している人であれば、ぜひマルチシグアカウント化してセキュリティを固めたうえで、ハーベストを実施したいところです。

こんな人にオススメ

  • 高額のxemを所持している人
  • 決済以外のNEMの機能も使いたい人

NEM Wallet

公式リンク→https://nem.io/downloads/

公式推奨のモバイルウォレットです。

良い点

  • 慣れればサクサク使える
  • iOSでも使える

どこに何のメニューがあるのか分かりにくい部分もありますが、一度覚えてしまえばスムーズに決済は出来ます。

スマホの指紋認証でログインや送金が出来るので、パスワード入力が必要なNanoWalletよりもスピーディに使えます。

又、「iOSアプリ版」もリリースされているので、iPhoneユーザーでも利用できます。

イマイチな点

  • モザイクの取扱が出来ない
  • エイリアス送金が出来ない

モバイルとして機能を割り切った結果なのでしょうが、「モザイク」の送信が出来ません。
日本のNEMberはモザイクで遊ぶのが大好きなので(笑) これに対する不満は根強いです。

また送信が出来ないだけでなく、受信したモザイク付きトランザクションの、中身を見ることすら出来ません。これも意外な落とし穴です。

もうひとつの「エイリアス送金が出来ない」について、これは使わない人は使わない機能なので馴染みが薄いかもしれませんが、、、

実はネームスペースを持っているアドレスに送金する際には、宛先アドレス欄に「@+ネームスペース」を入力しても送金できるという仕様があります。
やったことが無い人はぜひNanoWalletで @nemuriya 宛に送金してみて下さい。私に届きます(笑)

コレはコレで知っていれば便利な機能なんですが・・・公式のウォレットで出来ないというのが足枷となっているのか、ナカナカ普及しませんね。

こんな人にオススメ

  • xemの送受信さえ出来ればいい人
  • iPhoneの人

Raccoon Wallet

公式リンク→https://raccoonwallet.com/

Hello,NEM. Hello, UX. がテーマのモバイルウォレット。

楽しさ、分かりやすさ、オシャレさに対して非常に気を使って作り込まれています。

さらにモバイルウォレットとしては非常に多機能で、複数アカウント管理・秘密鍵管理・モザイク送受信の機能を備えています。
パソコンを持っていない等の事情で Nano Walletが使えない人は、このウォレットがオススメです。

良い点

  • UIが最強
  • セキュリティレッスンをしてくれる
  • モザイクギャラリーが見られる
  • ユーモラス

これは使ってみて頂ければ分かるんですけど、UIが素晴らしいです。
決して情報量が少ないわけじゃないんだけど、どこに何があるのかが一発で分かる。自分がやりたいことに対し、どのメニューを選べば良いのかがひと目で分かる。

この「分かりやすさ」は、初めてウォレットを作る人への配慮にも現れています。
Raccoon Walletには「セキュリティレッスン」が実装されていて、

「まずは秘密鍵をバックアップするよ! スクショじゃなくて紙に書いてね! それが終わったらアプリのPINコードを設定するよ! 指紋認証にも出来るよ!」っていうのを順を追ってチュートリアルしてくれるんです。

これって従来は「ウォレット作ったら何をやらなきゃいけないのかな? 秘密鍵? っていうのを書きとめれば良いのか? どうやって見るんだ?」なんていうのをググりながらやってたじゃないですか。

アプリの側から「コレとコレをやればいいよ」っていうのを提示してくれると、非常に安心感があります。

一方、ヘビーなNEMberにとって嬉しい機能は「モザイクギャラリー」です。
これは所持しているイラストモザイクを一覧で表示してくれるものです。

イラストモザイク自体が日本のNEMberによって発明されたものなので、この機能は公式からは提供されていません。
現状ではこのRaccoon Wallet と XEMBookだけに搭載されている機能です。

イマイチな点

  • iOS版がまだ出てない
  • エイリアス送金が出来ない

残念ながらiOS版のアプリがまだリリースされていません。
現在、PWA版で開発中とのことですが、iPhoneユーザーから待ち望む声が数多く挙がっています。
→PWA版がリリースされました。

また、こちらのウォレットもエイリアス送金が出来ません。
アドレス帳機能も開発中で、現在は未実装です。

当店からコーヒーを買ってくれるお得意様の様に(笑) 同じ相手に何度も送金するような用途がある場合は、他のウォレットの方が便利かもしれません。

こんな人にオススメ

  • Nano Walletが使えない人
  • 初心者
  • イラストモザイクが好きな人
  • モバイルでも複数のアカウントを使いたい人
  • 楽しくてオシャレなのが好きな人
  • ぶっちゃけ全員

LCNEM Wallet

公式リンク→https://lcnem.cc/ja

Googleアカウントでログインするウォレット。

もともとこの「LCNEM」というのは「法定通貨にペッグしたトークンをNEMのモザイクで作り、格安手数料での決済を可能にする」というプロジェクト。

ブラウザで動くアプリなのでPCからでもスマホからでもiPhoneからでも(!) 同じように使えます。それでいてスマホのホーム画面にアイコンが作られるので、アクセスもし易いです。

良い点

  • シンプル
  • エイリアス送金ができる
  • LCモザイクが買える

Googleアカウントでウォレットにログインするという仕組みなので、ウォレットのエクスポート等の作業無しで、PCからもスマホからも同じウォレットを使うことができます。

更に、あえて少額の持ち運びに特化し、秘密鍵管理等の機能をバッサリ切り捨てることで、「すぐに作って、すぐに使えるウォレット」であることを実現しています。
非常に合理的な設計思想を感じますね。

また、LCNEMプロジェクトのキモであるLCモザイクの購入が、このウォレットを通して出来るようになりました。

購入の流れとしては、
ウォレットで購入操作

googleアカウントのメールアドレス宛に、Paypalの請求書が届く

クレジットカードで支払う

ウォレットにLCモザイクが入金される

という流れです。

画期的なのは取引所が必要ないところですよね。
いままで仮想通貨で買い物をしてみようと思ったら、取引所で本人確認して口座を作って、っていう面倒がありました。
しかしLCモザイクの場合はGoogleアカウントさえ持っていれば買えちゃうのです。

これによって「別にトレードはしたくないけど、便利な決済手段があるなら使ってみたい」という層にもアピールできるんじゃないかと思っていて、夢が広がりますね。
(とは言っても、トランザクション手数料として少額のxemは必要なんですけどね。コレに関してはfausetとか検討されてるようです)

それと、LCモザイクを始めとしたモザイクの送受信を前提としているだけあって、モザイクも扱いやすくなっています。

送金画面はこんな感じです。持っているモザイクが一覧ですべて表示されて、どのモザイクを何枚添付したのかがとても分かりやすく、間違えにくくなっています。

イマイチな点

  • 複数のウォレットを作れない
  • メニューが若干分かりにくい

作成できるウォレットは1つだけですね。
人によってはデメリットに感じるかもしれません。

それと、若干「どこに何のメニューがあって、どのボタンを押すと何が起こるのか」が分かりにくいところがありますね。→改善されてかなり使いやすくなりました。

こんな人にオススメ

  • とにかく簡単にウォレットを持ち運びたい人
  • 法定通貨ペッグトークンを使いたい人
  • モザイクの送受信を頻繁に行う人

Pico Wallet

公式リンク→https://picowallet.net/

Nano Wallet より小さな、小銭入れ。 というコンセプトのシンプルなウォレット。

こちらもブラウザ上で動くので、iPhoneの人でも使えます。

※現在はβ版ですので、あまり高額の送金には利用しない事をお勧めします。

良い点

  • シンプルかつ分かりやすい
  • エイリアス送金ができる

シンプルな機能ながら特に不足は感じず、UIもよく練られていてとても分かりやすいです。

4つ並んだメインメニュー「送金」「入金」「モザイク」「アカウント」は、モバイル環境ではまさに必要十分ピッタリ。使っていて迷うようなこともなく、スマートに、快適に使えるウォレットです。

特筆したいのがモザイク送信の使いやすさです。

こんな感じで、チェックを付ける形で添付するモザイクを選ぶことが出来ます。
Raccoon Wallet も似たような方式ですけど、これは非常に使いやすいですね。

本家 Nano Wallet はこのへんの操作性が、かなり野暮ったいんですよ。

イマイチな点

  • 複数のウォレットを作れない
  • 秘密鍵管理ができない

このへんはイマイチというよりは、設計思想としてあえて備えていないんでしょうね。
あくまで Nano Wallet の補完として、モバイルで使うことが想定されているのだと思います。

こんな人にオススメ

  • シンプルなのが好きな人
  • モバイルの機能は最小限でいいやという人
  • モザイク送受信の頻度が高い人

もにゃ

公式リンク→https://monya-wallet.github.io/

もともとはモナコインのウォレットでしたが、対応通貨をどんどん増やし、NEMにも対応しました。

PCで使う場合はブラウザ版、スマホで使う場合はアプリになっています。

良い点

  • NEM以外にも多数の通貨に対応
  • モザイク送受信ができる
  • エイリアス送金ができる
  • iPhoneでも使える

NEMに限らず多数の通貨に対応しています。

いろんなアルトコインをちょっとずつ持っているような人には、こういうの嬉しいですよね。持っている通貨の数だけウォレットを作って、秘密鍵を書き留めておくのは面倒ですから。

NEM専門のウォレットではないので機能が足りないかと言うとそうでもありません。
日本製のモバイルウォレットとしては最初にエイリアス送金やモザイクの送受信に対応したパイオニアです。

上の対応通貨をよく見るとNEMのモザイクであるエコビットやLCモザイクが載ってますね。

イマイチな点

  • QRコードの使い勝手がイマイチ
  • バックアップが独自形式

もにゃでは、QRを読み取ると送金画面に行ける仕組みではありません。
アドレスの文字列を示すQRを読み取り、それをコピーし、送金画面の宛先欄に貼り付ける、というやり方になっています。

しかしNano Walletをはじめ、NEMの他のウォレットには「アドレス文字列のQRを作成する」という機能が無く、XEMBookや、その他のQR作成ツールをはさむ必要があります。

ちょっと周辺のNEM関連サービスと噛み合ってないですね。

バックアップに関しても、通常の秘密鍵ではなく、もにゃ独自のパスフレーズ(12個の英単語)になっています。
これだとスマホの紛失等への備えにはなりますが、万が一もにゃがサービス終了してしまった際に、他のウォレットにアカウントを引き継ぐことが出来ません。

また、NEMとRippleは他の通貨とはホーム画面を共有しない拡張機能になっているんですが、送金するたびにホーム画面に戻ってしまい、もういちどNEMやRippleをいじるためには再度パスワードを入力する必要があります。
つまり決済のたびにいちいちパスワードを入力しなきゃいけません。指紋認証にも対応してません。→改善されました。

こんな人にオススメ

  • いろんなアルトコインを持っている人
  • NEMがメインじゃない人

まとめ

最後に、それぞれのウォレットで出来ること、出来ないことを表にまとめてみました。参考にどうぞ。

ちなみに私はメインはNano Wallet、モバイルはしばらくRaccoonを使ってみようかと思っていて、NEM以外のコインの管理にもにゃを使っています。

以上、間違いがありましたらご指摘ください。
また開発者様から「こんな機能もあるので紹介してくれ!」という情報もお待ちしています。

関連記事ユニット



広告