Upholdでのアカウント開設およびVerified Member化(個人認証)手続き方法

Brave Paymentsでの報酬受取り登録に当たり、ウォレットサービス「Uphold」のアカウント開設が必須とのことでしたので、こちらにやり方をまとめています。

こちらが公式のURL→https://uphold.com/

どうやら日本語は未対応みたい。

まずは右上の緑色のボタン「SIGN UP」を選びます。

すると下のような画面になるので

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 個人 or 法人
  • 国籍
  • メルマガ的なのを受け取るか否か

を入力します。

次に個人情報とユーザー名を入力。

上から

  • 氏名
  • ユーザー名(好きなものでOK)
  • 住所(都道府県のみ)
  • 生年月日

です。

全部入力して「NEXT」を押すと、入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

届いたメールのリンクを踏むと、電話番号での認証画面になります。

電話番号を入力し、「SEND CODE」を押してしばし待ってください。

てっきりショートメールが飛んで来るのかと思って待っていたら、スマホに入っている2段階認証アプリのAuthyにコードが追加されてました。
この認証方法は初めてでちょっとビックリ。

Authyを入れてない人は click here のところをクリックすればSMSでも認証できそうです。

この認証コードを入れれば、めでたくサインアップ完了です。

Upholdのマイページに入ることが出来ました。

Brave Paymentsで報酬受取のためには、さらにverified member になる必要があります。
(画面上の赤く表示されているところ)

「BECOME A VERIFIED MEMBER」をクリックしてみましょう。

どうやら住所の登録と、身分証の提出が必要なようです。
「START」してみます。

まずは住所を入力

まずは住所を入力。

身分証をアップロードせよと言われます。まずは国籍を選択しましょう。

日本を選ぶと、パスポート/ Identity Card / 運転免許 から好きなものを選べと言われます。
Identity Card って何でしょうか? マイナンバーカード?

すぐ用意できるものを選択して、写真を撮ってアップロードしてください。

私は運転免許を選んだのですが、表面・裏面・免許とは別の自分の顔写真 の、計3ファイルを求められました。
顔写真は、取引所のKYCでよく使う「IDセルフィ」でもイケました。

書類のアップロードが終わるとマイページの画面上部が青くなり、確認が終わるまでしばらく待ってねというメッセージが表示されます。

無事に認証が終わると、その旨のメールが飛んできます。
私の場合3分くらいで認証されました。けっこう速いです。

これでUpoldのアカウント開設および Verified Member化は完了です。

関連記事ユニット



広告