ミニマリストの諸君、石鹸シャンプーはもう試したか?

なんとか酸ほにゃニウムみたいな、よくわからない化学的な成分と
なるべく関わらずに生きたい。

風呂場に置いてあるボトルの数を減らしたい。

というか、シャンプーやリンスって本来的に必要なものなのか?
我々は業界にだまされているんじゃないか?

そんな思いから、シャンプー周りの習慣の見直しを図る人が増えています。
(そんな気がします)

ミニマリスト諸兄の間では、頭も体も浴槽も洗える
「マジックソープ」なんかも人気のようですが、
今回は私が5年間くらい実践していてすこぶる快調な、
石鹸シャンプーの方法について紹介したいと思います。

用意するもの

石鹸

石鹸シャンプー用の液体石鹸なんかも売っていますが、なんでもいいです。
私が使っているのは「牛乳石鹸 青箱」です。ドラッグストアで売ってる
ごく普通の石鹸です。
無添加のやつとか、こだわりがある人はそれでもいいと思います。

クエン酸リンス

水100mlに対しクエン酸大さじ1杯くらいで作り、ポンプ式のボトルに入れときます。
使用時にさらに希釈するので、分量はだいたいでいいです。
クエン酸は掃除とかにも使えるので、持っておくとクールです。
この水溶液は、柔軟剤としても使えます。

ちなみにお酢でも代用できますが、
ほのかにお酢の香りがするイケてる人になっちゃいます。

石鹸シャンプーのやり方

と言っても、シャンプー部分は特に説明の必要もないでしょう。
ぐわしぐわしと洗えばいいだけです。
ただ、これだけだとかなりゴワゴワな仕上がりになるんで、
クエン酸水溶液でリンスをします。

洗面器いっぱいにお湯を張り、
作っておいたクエン酸水溶液を3プッシュほどたらし、かきまぜます。
(お持ちの洗面器の大きさや、髪質で適量は変わってくるので、
自分に丁度いい量を試してみてください)
そしたら頭からザバっとかぶって髪全体になじませます。
最後にお湯で軽くすすぎます。
これをすることで、石鹸でアルカリ性に傾いた髪や頭皮を
中性〜弱酸性へと戻してあげることができるらしいです。

石鹸シャンプーをしてみた感触

頭皮の乾燥がなくなった

特に冬場、頭皮が乾いてかゆくて、悶絶していましたが、
それが抜群に改善されました。
ところで、頭皮の乾燥に有効な化粧水的なものって、売ってないよね。
サクセス的なものを試してみたこともあるけど、
スースーするエタノール的なものが多量に含まれていて、むしろ悪化しました。

髪質の変化

シャンプー時代から劇的に良くも悪くもなっていません。
強いて言うならサラサラ感は若干なくなり、
しっとりとしてコシのある、ずぶとい感触になりました。
これは髪質が変わったというよりは、市販のコンディショナーによる
「化粧」的なものが無くなったのかなと解釈してます。

コストはたぶん安くなった

石鹸もクエン酸も、洗髪だけに使っていないので正確じゃないんですが、
石鹸が体を洗う分も含めて1ヶ月100円程度、
クエン酸粉末は掃除用も含めて1袋300円くらいのやつが1年程度保つので、
月々30円くらい?

デメリットは、たぶん無い

というわけで、メーカーに乗せられて高いシャンプーなんか使ってる場合じゃありません。
ましてや、安いリンスインシャンプーなんかで消耗してる場合じゃありません。

まあまあ一度お試しを。

2017/7/3追記:湯シャンについて

実はここ数ヶ月、
基本的には湯シャンで、4~5日に1回くらい石鹸シャンプーという生活をしています。

快調なので、湯シャンについても記事にしました。
合わせてご覧ください。

ミニマリスト諸君、湯シャンにすると整髪料がいらなくなるかもしれないぞ。
ミニマリスト諸君、湯シャンにすると整髪料がいらなくなるかもしれないぞ。
こんにちは。 中途半端ミニマリストです。 当ブログでもアクセス数がかなり上位の記事が コレなんですが、 実は私、ここ3ヶ月ほどは湯シャンしてます。 湯シャンは、清潔を目指す行為である 本題に入る前に、まずは誤解を...



広告
レクタングル大広告




レクタングル大広告




広告
レクタングル大広告